料理経験ゼロの私が子どもの成長と共にお菓子と料理を学ぶ~どん底からの回想記

料理、家事経験ゼロの私が、食事会、パーティー料理を作る奮闘記。料理のレシピとコツも書いていきます!

松華堂弁当のお子様弁当をつくっちゃおう!

f:id:home-run:20170807235702j:image

【目次】

子どもが喜ぶ松華堂弁当を用意したら、子どもが主役!

子どものお宮参り、お食い初め、初節句、の時、ママはお家での食事会が楽ですよね。

子どもは自宅の方が、おもちゃもあるし、寝てしまってもベッドがある。

まだまだ母乳を欲しがる子どもがいると、なおさら家がいい。

でも、食事をどうしよう・・・自分の両親だけなら適当なものを買ってきたらいいけど、主人の両親もお祝いに来てくれたら・・・嬉しいけど複雑・・・。

主人の両親にも、かわいい我が子を見てもらいたい。でも食事・・・。

この際だから、自力で松華堂弁当を作る!

お祝いのお返しにもなるし、日頃のお返しにも、松華堂弁当を作るのが一番です!

 

主人のお母さんは、贅沢ではありませんが、美味しい物をたくさん作るタイプなんです。料理上手。お義母さんの料理を見たら「お店開くんですか?」って言うのがネタになってるぐらいすごいのです。

外食もほとんどしません。

外食しても、リアクション薄っいです・・・。ふ~ん。って感じ。

神戸の北野ホテルの世界一の朝食でさえ、「普通だった。」と。

「それよりマッサージが最高!!」言うてました。

私は何食べても感動の美味しさなんですけどっ!!

美味しそうに食べてると、「良かったね。うふふ。」と。

そうそう、お義母さんは外食するとお腹痛くなるって。

どんだけ弱いね~ん!

本人曰く、食器洗いの洗浄があかん、との事。洗剤?

確かに飲食店のお皿は確かに。確かにですよ。

そんなお義母さんなもんで、外食は喜ばないので、お家で食事会がプレゼントになりました。

でも、そのおかげで料理経験ゼロの私が、今普通に料理が出来るようになったんです。

友だちに話すと、大変やな~って言われるけど、私は感謝。

お義母さんの料理、ケーキを見て、食べて、こんな世界があったんや~って衝撃と影響を受けました。

 

次男の初節句に、松華堂弁当のお子様バージョン♪

大人用は私が自力で作った松華堂弁当ですが、子どもがメインのお祝いに、子ども用は無しっていうのはさみしいです。

大人用の食事をいっぱい用意しても、子どもが好きな物がなかったら、それはそれで気を使うし。

それなら子どもバージョンも作っちゃおう!ってわけです。

目指すは、”お家でもお店のような美味しい料理”ですから、子ども用も作って、見た目も明るい方が良い!

次男の初節句の時は、次男はまだ1歳にもなってなかったので、長男用のお弁当です。

一応2人分作ります。次男の初節句なんで。

長男4歳。長男の笑顔が見たいです。

ケーキ同様、おもちゃ付きなら絶対喜ぶ!

外でお子様ランチを食べたがるのも、おもちゃが目当てなんだし。

どうせなら、今欲しい物を付けよう!

戦隊モノのソフビ。

食後もしばらくはこれで遊んでくれるだろう。

 f:id:home-run:20170807233909j:image

弟の分と1体ずつだけど、弟はワケわからんから両方お兄ちゃんのになる!

お兄ちゃんの特権。

 

お子様弁当の中身は?

鯉のぼりのおにぎり

ご飯はふりかけで緑と赤になってます。目はスライスチーズとのり。

うろこは錦糸卵。ポールはキュウリときぬさや。

高野豆腐

大人と同じ高野豆腐の上に車で型抜きしたにんじん。

赤を入れるとお祝い感出ます。

普段嫌がるにんじんでも、型抜きしたら喜んで食べる。ええ子や。

牛肉の八幡巻き

大人と同じ八幡巻き。ちょっと小さめにカット。

果物

一番最初に食べました。果物大好き。

普段なら最後よって言うけど、こんな時は何から食べようが自由!

キャンディチーズ

ちょっと入ってたら可愛いから。あめちゃんやチョコレートを入れるよりはいいかなと思って。意味はありません。

天ぷら

大人と同じ天ぷらですが、まだ入ってない写真しかありませんでした。ごめんなさい。

 

大人用の松華堂弁当はこちら ↓ ↓

home-run.hatenadiary.com

松華堂弁当のお子様バージョンは食事会を華やかにしてくれる!

頑張って作った甲斐ありました。

少ないぐらいがちょうど良かったです。焼き鯛やかしわ餅があるし。

せっかくのお節句だからね。

 f:id:home-run:20170807234014j:image

お家でも、松華堂弁当のお弁当箱を使えば、お店のような雰囲気になれました。

両親、主人の両親にも、喜ばれたし、大成功でした♪

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村