料理経験ゼロの私が子どもの成長と共にお菓子と料理を学ぶ~どん底からの回想記

料理、家事経験ゼロの私が、食事会、パーティー料理を作る奮闘記。料理のレシピとコツも書いていきます!

料理経験ゼロで、初めて料理をふるまった日

主人の両親に手料理を出す事になりました・・・^^;

【目次】

父の日、母の日、誕生日、何かプレゼントしてますか?

結婚してから、初めて母の日がきました。

とりあえず、鉢植えを持って行きました。

反応は・・・。

でしょうね。だって風光明媚な田舎、こだわりの庭、おしゃれな玄関。

 

プレゼント難しい・・・。

で、誕生日が来て・・・外食!外食にしよ!

ランチで2,000円ちょっとの和食屋さんに行きました。

あんまり高級な所も気を使われるし。

ビール飲んで1万円ぐらいなら手頃!

自分達も食べるんやし安いかな?

でも、これぐらいが可愛げあるんちゃうかな。

めちゃめちゃ悩んで決めました。

料理は、ちょっとした会席っぽい感じ。

お造り、煮物、焼き物、小鉢、混ぜご飯・・・が少しずつ。

反応は・・・。

普通。

普通ですって顔してるーーー。

確かに2,000円ぐらいでは普通なんだが。

なだ万とか吉兆とかにすれば良かった?!

いや、ここも美味しいよーお義母さん!

 

食事の後、うちに誘いました。

めっちゃ喜んだ!!

そこーーー?!

お義母さんの喜びポイントはそこなのか??

 

翌年の母の日、初めて手料理を食べてもらう事になります。

 

初めての手料理は最悪だったよーーーー涙

前回家に呼んで喜んでたから、家で食事をする事にした。

きっと息子がどんな生活をしているのかとか、見たいんかなぁ。

でも、わたくし、料理の腕は全くでございます。

それでも、メニューを決めて練習しましたよ~

メニュー

★茄子の和風だしのあんかけ

★春巻き

★サラダ

★ご飯

シンプル!

どんなレシピで作ったか記憶がないのです。

ただ、あんかけは、片栗粉をそのまま投入したから、茄子と団子の炊いたやつ、みたいになってました涙

 

春巻きは、まだ準備出来てないのに両親が来てしまって、焦って油を変えないまま揚げてしまって、パリッとしてないし・・・。

お義父さん、お義母さん、ほんまにごめんT^T

 

サラダはJR神戸線摂津本山にある天ぷら屋さんのコースのサラダ。

大根とか、キュウリ、茗荷とか、全部千切りの歯応えあるサラダ。

和風ドレッシング。

めっちゃ好み。それを真似してみた。

これは普通にサラダやから、普通やで。

ここの天ぷら屋さん「天楽」、前菜・サラダ・天ぷら色々揚げたてをお皿に乗せてくれる。〆はかき揚げか天茶かを選ぶ。

お気に入りだったけど、子どもが産まれてから行ってない。

きれいなあんかけを作るコツ

①水溶き片栗粉は、片栗粉:水=1:1 よく混ぜる。

※この水は常温以下でないとダメです。温かい水だと、その時点で片栗粉があんになって、団子になります。

②熱々の料理に4~5回に分けて投入します。

弱火にするorいったん火を止める

③1・2回目は入れてすぐによくかき混ぜる

④3回目からは、全体に回しいれ、大きく混ぜる。

⑤最後は強火にして、グツグツプクプクさせる。結構時間をかける。

※片栗粉にもよく火を通す。この最後のグツグツが弱いと、あんが戻ってしまいます。

 とにかく、一気に入れない。弱火か一旦火を止める!最後はグツグツいわせる

 

よく裏技とか、ずぼらとかで、調味料に片栗粉を混ぜる、とかありますね。

具が多くて汁が少ない料理にはいいですね!

 

初めての手料理。義両親の感想は?

今でも思い出せます(>_<)

めっちゃビミョーな顔。

分かってる。分かってるよ。

でも今の私はそんなもん。

でも、「ありがとうね。」って言ってくれた。

ありがとう。の後、うふふ的な。私をいじってるやん!

「これに懲りず、また来てください♪」(^^)

主人は今回も外食でいいやんって言ったけど、家に来てもらって正解でした。

今回学んだ事は、焦らない事!

半年後にお義母さんの誕生日!!!

半年かけて、次のネタと練習!

燃えてキター!

優しい両親に美味しい物を!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

料理・家事経験ゼロの私が料理やケーキ作りに目覚めた理由

料理した事ないけど、美味しいものが食べたい!

短大を卒業してから、OLしてた私。

先輩に美味しいお店に連れて行ってもらったり、上司に高級な料理をごちそうになったり、一通り美味しいものは食べてきました。

ほぼ毎日、夜は外食が続く事もありました。

そんな私が結婚し、イメージはものすごーくあるのですが、何をどうしたらいいか分からない。

仕事もそのまま続けてたので、勉強する時間もない。

そんな時、お義母さんがこんな本をくれました。

 f:id:home-run:20170726001658j:image

コープこうべの子どものための料理教室「虹っ子クッキング」のレシピ集。

え?! これ、すごい!!

私が知りたかった事が1ページ目から書かれてるーーーー涙

 f:id:home-run:20170726001721j:image

分かりやすー!

お義母さん、私の事よく分かってる。

子ども向けでいいねん。基本の基本の基本が知りたいねん。

これが私のバイブル。

今までハテナ?で終わってた事が前に進み出しました。

料理番組はほとんど録画して、細かくノートに書いていきました。

それでも、出来上がりの味や見た目が違う事多々あり。

成功のポイントって絶対ありますよね。

簡単に見えるけど、知っててこそ、の場面があります。

 

お義母さんはケーキ・お菓子作りが得意

いつ家に行っても手作りのケーキ・お菓子・パンが置いてあります。

「お店開くんですか?」

が、口ぐせになりそう。

お店より美味しいし。

 

主人は男2人兄弟。

結婚後、早速お菓子作り誘われました。

マンデルチーゲル作らないっ?♪

マンデル?チーゲル?

何回聞いても言われへん。

は、はい・・・。

ホットプレートのオーブンペーパーを敷いて、生地を薄くのばして焼く、アーモンドスライスたっぷりのお菓子です。本高砂屋で人気です。

あぁコレね!食べた事あるある!

こんなん作れるんや!

 

ある日、友達の結婚式の二次会の幹事に任命され、一緒に幹事をする子とノリで、サプライズケーキを作ろう!!って事になり・・・・・。

これはもう、お義母さんしかいない!ヘールプ!

すると、早速、製菓道具店に連れて行かれ、道具一式買ってくれました!!!

電気店で電動ミキサーも。

ありがたや~

適当な道具を勝手に買われたら教えにくい、との事。

すんませーん。

その時に教えてもらったのが、シフォンケーキ。

1回目はお義母さんが作るのを黙って見る!

2回目は自分で作ってみる!

3回目、もう1回自分で作る!

スパルター!

激疲れ~

 

お義母さんの気持ちを思ったら、家でも猛練習ですよ。

出来上がりの写メをお義母さんに見てもらい、シフォンケーキだけは、めっちゃ上手なった。

感謝しかないです。

友だちは喜んでくれましたが、「そんなキャラやったっけ?」

って、ボソッと言われました。

でも大成功!

 

お義母さんは、教えてくれた物の材料を一式、何回か分持たせてくれるんです。

なので、家でマンデルチーゲルも作って会社にも持って行きましたよ~!

めちゃいい奥さん笑

いや、みんなの反応が面白いから。

 

家でもお店みたいな美味しいものが作れる!

お義母さん、もっと教えてー!

家に行く度に料理教室のように、何か学んで帰りました。

お義母さんからだけでなく、ひたすら料理番組を見てメモしました。

料理教室も調べて何度も行こうとしましたが、人間関係めんどくさかったら嫌やなー。

その頃はガラケーでしたが、料理のレシピも無料でいっぱい検索できます。

スーパーの隅っこに置いてある無料のレシピももらう!

何やっても失敗ばっかりでしたが、完全に料理に目覚めてる。

今食べたい物がお店みたいに美味しく作れたら素敵やん。

自分の両親にも作ってあげたい。びっくりさせたい。

そんな気持ちばかりです。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

 

料理・家事経験ゼロの私が結婚した結果

全然家事ができない私が結婚した!

はじめまして!ゆうぽんです!

今日、初めてこのブログを書きます(^^)

家事・料理経験ゼロの私が料理に興味を持つところから振り返り、現在に至るまでを記録していくブログを書こうと思います♪

 

こんな家庭で育ちました!

私は結婚するまで家事はほとんどしてきませんでした。

でも、母親は、とてもキッチリした母親ですよ。

料理に関して言えば・・・

ご飯は和食中心。父親の分は1品2品多めに作る。

小さい時から、菊菜のごまあえとか普通に食卓に出てきましたよ。

もちろん、食べるのに苦労しましたが、好きとか嫌いとか関係なく、いろんな食材が出てきました。

特に厳しいしつけはないですが、丸ごとの魚が出てきても、父親の食べ方を見て、真似して、食べてました。

きれいに食べるまで食事は終わりません。

おかげで、人前でも魚を食べる事に不安はありません。

母親は、お弁当も家族分、ほぼ毎日作ってました。

料理以外の家事では・・・

両親共に、きれい好きなので、家はいつも片付いてました。

子ども3人いて、家事して、家もきれい。裁縫もできます。

一番下の妹が小学生の時、PTA会長もしました。

 

そんな母親が、なぜ私に家事をさせなかったのか。

結納の時に、父親は主人の両親に、「何も家事ができない娘です。母親が何も教えてないです。申し訳ない。」と言いました。

母親は、「結婚したら嫌でも毎日家事をしないといけないので、結婚するまではしなくていい、と思ってました。家事はそちらのお母さんから学んでほしい。よろしくお願いします。」と。

今まで、母親が何も言わないから、甘えてました。

もちろん私がすすんで家事をすれば、色々教えたと思います。

でも、私はしなかった。

家事をさせなかった理由が奥深い。

何も知らない娘だから、色々教えてやってほしい、そちらのやり方で。かわいがってほしい、と。

家事の大変さを知ってる母親同士。

お義母さんは、「お米はとげる?洗剤で洗わないよね?それ知ってたら大丈夫!OK!」と明るく母親と話していて、安心したのと、何も言えなかった事を今でも鮮明に思い出せます。

私は幸せ者だな。恩返ししなきゃな、という思いが噴き出してきました。

そんな母親は、結婚が決まった時は、お茶とお花を習わせてくれました。

父親は、そんな事より洗濯機の回し方を教えろよっ!と(笑)

 

家事を全く手伝わなかった、と言っても食事の洗い物や乾いた洗濯物を畳む、掃除機をかける、とか普通の事は出来るし、やりましたよ。

一応言っておきます(^^;

 

実際に結婚生活が始まってしまった・・・。

結婚式が終わり、新婚旅行に行き、帰ってきて、ついに!ついに!初めて食事を作る時がきてしまいましたぁぁぁ汗汗汗

とりあえず、主人と一緒にスーパーに行きました。

んで、何食べたい?

「生姜焼き」

「生姜焼き・・・牛?豚?」

分からーーん !!

主人も料理は全くできないので、あきらめました。

 

で、結局何食べたか記憶がございません。

 

次に洗濯。

・・・・・??水はどこから出てくるん?洗剤はいつ、どの量入れるん?

はぁ・・・意味不明・・・。

2週間ぐらいは主人にお任せしました(^^;

主人は1人暮らしが長いので洗濯はできます。

 

それでも日々の生活があります。

「味噌汁飲みたい。」

お味噌汁・・・。

味噌がいる。だしが分からんから、だし入り味噌を購入!

1カップって、どのコップで1杯???

大さじってカレースプーンぐらい?

もう???だらけで泣きそう~

母親に聞いても、「お玉でこれぐらい」とか、「一回し」とか、「ちょっと」とか。

ざっくり過ぎる~~~涙

 

今考えたら終わってますね。やばい。

恥ずかしい。

なんぼなんでも これはひどい

 

お義母さんはお料理上手&パン作りの先生だった

結婚が決まって、主人の家に初めて行った日、ビックリ仰天のごちそうでした。

串カツがお店?!っていう立派なカゴに一人ずつ。どうやったらこんな味になるん?っていうスープ。サラダは色んな種類のカラフルな野菜が芸術作品の様。

他にもいっぱい料理が並んでました。

お店開くんですか?って。

お店したいけど、そんなんムリムリ~苦笑。

 

すげー。そんなん聞いてなかったよ。

 

結婚式の前のお正月、振袖でご挨拶に行きました。

・・・おせち!全部作ったん?

どれも、めっちゃ美味しい!

お義母さん、スゲー!!!

 

こんなお店みたいな料理、家で作れるんや。

教えてほしい。

使いたい野菜は自分の畑で。

魚は明石に。

美味しいお肉を少しだけ。

今まで自分で作るって事に全く興味がなかった私を引き込んでくれたのはお義母さん

すごい人がいてもすごいなぁで終わってたけど、今回ばかりは影響された!

今はまだまだ料理は上手じゃないけど、ここまできたのはお義母さんのおかげ。

主人の為、子どもの為、自分の為、お義母さんに報告する為、料理を作ります。

とりあえず作ってみる!作りたいから作る!

そんな感じ。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村